検索



第17章 電話

[挿絵]

ここでは、以下のような理由により電話することに困難がある人の解決方法について述べていきます。

(17-1) ダイアルやボタン操作が出来ない場合

大きめのボタンやダイアルを持った電話を利用する方法もあります。全く、操作が出来ない人の場合には、1スイッチで操作できる電話や環境制御装置の中にダイアル機能をもったものがあります。これらについては、「第19章:環境制御」の項を参照して下さい。

製品リスト

(17-2) ダイアルやボタンが見えない場合

大きめのボタンやダイアルを持った電話を利用する方法もあります。また、ボタンやダイアルに点字表示をするのも1つの方法です。

製品リスト

(17-3) 声が出ない場合

音声出力機能を持ったコミュニケーション・エイドがあります。それらの製品については、「第16章:コミュニケーション」の項を参照して下さい。

(17-4) 相手の声を聞きにくい場合

受話器の音量を拡大するための装置や文字・画像を利用出来る装置があります。

製品リスト

(17-5) 電話の呼び出し音が分かりにくい場合

呼び出し音を振動や光で知らせてくれるものがあります。

製品リスト

(17-6) 受話器を持つことが出来ない場合

ハンズフリー機能を持った電話を利用する方法があります。また、受話器を支えるための装置が市販されています。

製品リスト